↑ライフサイエンスクリニック・トップ ↑医療会トップに戻る KYG医療会とは 医療会の概要 リクルート リンク サイトマップ


 
◇内科
◇保険外診療
  (にんにく注射・労災)
 
月 〜 金曜日
土・日・祝日休診
午前9:00 〜 午後12:30
午後14:00 〜 午後17:30
 
電話:03-5652-0725

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル5F
TEL:03-5652-0725
FAX:03-5652-0726
 
>>医療法人社団 爽和会
お茶の水駿河台クリニック
>>医療法人社団 豊智会
メディカルサテライト八重洲クリニック
>>順天堂大学医学部付属
順天堂医院
>>聖路加国際病院
>>がん研究会有明病院
 



当院では成人の方を対象に、下記の通り各種予防接種を行っています。
接種については事前に予約が必要となります。
詳細については、受付までお気軽にお問い合わせください。

予防接種名をクリックすると、該当項目へ移動します。

1. 麻疹(はしか) 2. 風疹 3. おたふくかぜ
4. 水疱(水ぼうそう) 5. 日本脳炎 6. A型肝炎
7. B型肝炎 8. 肺炎球菌 9. 破傷風


 1.麻疹(はしか)   ¥5,760
接種対象者: 麻疹既往歴のない希望者
接種回数: 1回
* 事前に抗体検査を実施いたします。(別料金)

 2.風疹        \5,760
接種対象者: 風疹既往歴のない希望者
接種回数: 1回
* 事前に抗体検査を実施いたします。(別料金)

 3.おたふくかぜ    ¥5,760
接種対象者: おたふくかぜ既往歴のない希望者
接種回数: 1回
* 事前に抗体検査を実施いたします。(別料金)

 4.水痘(水ぼうそう) ¥7,710
接種対象者: 水痘既往歴のない希望者
接種回数: 1回
* 事前に抗体検査を実施いたします。(別料金)

 5.日本脳炎      ¥5,450(1回目)・¥4,940(2回目)
接種対象者: 予防的接種希望者(特に、日本脳炎の流行地域*(1)への渡航者)
接種回数: 2回(初回接種後1〜4週後2回目を接種)

 6.A型肝炎      ¥8,020(1回目)・¥7,410(2回目以降)
接種対象者: 予防的接種希望者(特に、A型肝炎の流行地域*(2)への渡航者)
接種回数: 2〜3回
(初回接種後2〜4週後2回目を接種、初回接種後24週後3回目を接種)
* 長期に抗体価を維持するためには3回の接種が望ましいとされます。

 7.B型肝炎      ¥5,350(1回目)・¥4,840(2回目以降)
接種対象者: B型肝炎の予防接種及び汚染事故後の発症予防
接種回数: 3回
(初回接種後4週後2回目を接種、初回接種後20〜24週後3回目を接種)
* 事前に抗体検査を実施いたします。(別料金)
* 3回目接種1〜2ヶ月後を目途に抗体検査を行い(別料金)、
   HBs抗体が獲得されていない被接種者には追加接種が必要となります。

 8.肺炎球菌      ¥10,800
接種対象者: 予防的接種希望者(特に、高齢者・成人の、
呼吸器の慢性疾患・腎不全・肝臓障害・糖尿病・慢性髄液病等の
基礎疾患のある方・脾臓機能不全の方)
接種回数: 1回
* 自治体によって助成制度があります。

 9.破傷風       ¥3,090(1回毎)
接種対象者: 予防的接種希望者*(3)
接種回数: 2回(初回接種後3〜8週後2回目を接種)
* 初回免疫(2回目接種)後12〜18ヶ月後に追加免疫を行うことが望ましいと
   されています。
   その後数年毎に再追加免疫の実施により効果が持続します。



*(1). 南アジア、東南アジアを中心に2007年現在、年間1万人以上の患者が発生。


*(2). 東南アジア、アフリカ、中南米。(2006〜2008年の三年間に報告された
   国外で感染した報告総数190例では、
   インド42例(24.3%)、フィリピン22例(12.7%)、
   韓国20例(11.6%)、インドネシア15例(8.7%)、
   中国13例(7.5%)、パキスタン10例(5.8%)など、
   アジアでの感染例が症例数として141例(81.5%)で多数を占めた。)
   主に経口感染。


*(3). 破傷風菌は世界中どこの土壌にも(先進国、後進国を問わず)存在し傷口等から
   感染する。
   死亡率は50%以上だがワクチンが効果的。
   但し、子供のころ接種したワクチンも20歳を過ぎると急激に効果が下がっているので
   注意が必要。

 
KYG医療会トップページへ戻る